第二階層カテゴリ名

デザイナーズマンションとは?メリットや注意点をご紹介

「おしゃれなマンションに住みたい」という憧れを持つ人は多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、デザイナーズマンションです。デザイナーズマンションは、建築家やデザイナーが設計したマンションを指しますが、一体どんな物件なのか知りたい方も多いと思います。本記事では、デザイナーズマンションの概要やメリット、注意点などをご紹介します。

デザイナーズマンションとは

デザイナーズマンションとは、建築家やデザイナーがコンセプトを決めて、設計・デザインしたマンションのことです。ただし、すべての建築物が建築家やデザイナーがデザインしているものですから、基準は曖昧です。法律や不動産業界で明確に決まっているわけではありません。

一般的には、他の部屋と同じようなありきたりの内装ではなく、おしゃれな内装のマンションのことをデザイナーズマンションと呼ぶことが多いです。また、以下のような部屋がデザイナーズマンションに分類されていることがあります。

・部屋のコンセプトがしっかりしている

・建物や内装に統一感がある

・建築家やデザイナーの名前が明確になっている

こだわりがあり、内装に統一感がある建物をデザイナーズマンションと呼ぶことが多いようです。

デザイナーズマンションのメリット

他のマンションとは違うおしゃれな雰囲気が魅力のデザイナーズマンションですが、具体的にはどんなメリットがあるのでしょうか。ここでは、デザイナーズマンションのメリットについてご紹介します。

デザイン性が高い

デザイナーズマンションの大きなメリットはその名の通り、建物の外観や内装などの見た目のデザイン性が高く、おしゃれなことです。自宅の雰囲気を重視する人や、来客に「素敵な家だ」と思われたい人にはぴったりでしょう。デザイナーズマンションにも個性があり、デザインや間取りもさまざまです。そのため、自分好みの物件が見つかりやすいでしょう。

その物件にしかできない暮らしができる

デザイナーズマンションは、その物件でしか経験できないライフスタイルを楽しめるのが魅力です。たとえば、「窓が大きく広い室内空間を実現したマンション」「螺旋階段があるメゾネットマンション」など、そこでしか体験できない雰囲気を味わえるのがデザイナーズマンションのメリットです。自分の好みの物件が見つかれば、他の物件ではなかなか味わえないような満足感のある生活が送れるでしょう。

間取りが流行に左右されない

デザイナーズマンションは、建築家やデザイナーが趣向を凝らした「一点もの」であることが多いです。間取りが流行に左右されないものが多く、築年数に比べて新しく感じられるでしょう。

また、開放感を重視した物件も多いです。窓が大きい、天井が高いなどのデザインが多く、開放的な暮らしを楽しめるでしょう。

デザイナーズマンションの注意点

おしゃれな暮らしが楽しめるデザイナーズマンションですが、注意点もあります。ここでは、デザイナーズマンションを探す際の注意点をご紹介します。

変わった間取りが多い

デザイナーズマンションは、他にはないデザインが楽しめるのが魅力ですが、変わった間取りのものも多くあります。たとえば、バスルームがガラス張りだったり、ホテルのようにバスタブとトイレ、洗面台が同じ空間にあったり、奇抜なデザインの壁紙が貼ってあったりする場合もあります。最初は「おしゃれだな」と思っていても、実際に住んでみると使いづらく感じる可能性があります。おしゃれであれば我慢できるのか、使い勝手を大切にするのか、基準を明確にしておきましょう。

立地を確認する

デザイナーズマンションは、立地条件がやや悪いという部分をデザインの良さで補っている場合もあります。そのため、立地条件を必ず確認しましょう。もし立地が不便な場合、「駅から遠いけれどおしゃれ」という点をどこまで重視するのか、冷静に判断しましょう。

コンクリート打ちっぱなしにはデメリットもある

デザイナーズマンションで採用されることの多い、コンクリート打ちっぱなし物件はデメリットもあります。たとえば、湿気が溜まりやすいため結露が起きやすくカビが生えやすかったり、外気に影響されやすかったりなどです。ただし、コンクリート打ちっぱなし物件には、防音性や耐火性に優れているなどのメリットもあります。メリット・デメリット、デザイン性をすべて加味して、選択することが大切です。

まとめ

デザイナーズマンションは一般的マンションとは違い、こだわりのある内装が特徴です。「せっかく住むならおしゃれな所に住みたい」「一般的な物件では満足できない」という人には、デザイナーズマンションがおすすめです。気に入った空間で過ごせる時間は大きな魅力でしょう。デザイナーズマンションは、さまざまなデザインのものが登場していますので、ぜひ自分にぴったりのデザイナーズマンションを探してみてはいかがでしょうか。